消費者金融と闇金融に関する知識

当サイトおススメの消費者金融

消費者金融の法改正と闇金融

消費者金融に関する法律が改正され、闇金融に対する懲役も厳しくなりました。

 

<登録審査、登録条件の厳格化等>
賃金業者として登録する際、身分証明書の提示を義務付けることにより、本人確認が強化されました。

 

暴力団関係者や財産的基礎を有しない者は登録を受けられません。

 

貸金業者として登録できる財産的基礎
・法人 500万円以上
・個人 300万円以上

 

登録免許税、登録手数料の引き上げ
・登録免許税 9万円→15万円
・登録更新手数料 4.3万円→15万円

 

登録を行ない、一見通常の消費者金融を装いながらも、実は闇金融である業者は数多く存在します。

 

手数料や登録料の引き上げにより、簡単に参入できないようにしています。

 

<罰金、罰則の大幅な引き上げ>
上限を超えた高金利貸付け、国や都道府県に届出を行なわずに営業を行なった際に課する罰則が大幅に引き上げられました。

 

高金利貸付の場合
改正前 3年以下の懲役若しくは300万円以下の罰金
 ↓
改正後 5年以下の懲役、1千万円(法人の場合3千万円)以下の罰金

 

無登録営業の場合
改正前 3年以下の懲役若しくは300万円以下の罰金又は併科
 ↓
改正後 5年以下の懲役、1千万円(法人の場合1億円)以下の罰金

 

 

<無登録業者に対する規制>
無登録業者が広告で勧誘することが禁止されました。
無登録業者にも、白紙委任状の取得制限、取立行為規制などが適用されるようになりました。

 

<広告・勧誘行為に関する規制>
返済能力のない者を勧誘する表示、低金利と偽って高金利を搾取する広告など、誇大広告が禁止されました。
また広告に携帯電話番号を載せることも禁止されています。

闇金融と法改正〜消費者金融の豆知識関連ページ

闇金融の保証人でトラブル
友人に頼まれて借金の保証人になったと思ったら、実は闇金融だったなどという悲惨なケースが多くなっているようです。
グレーゾーン撤廃の影響とソフト闇金
グレーゾーンでの貸し出しが違法となってからキャッシングの金利は低くなりました。その代わに最近登場してきたのがソフト闇金です。
最近よく聞くソフト闇金って何?
大手の金融会社からの借り入れが困難な人を対象に違法な金利で貸し付けをするソフト闇金と呼ばれる金融業者が最近は増えているようです。
なぜ闇金融からお金を借りてしまのか?
合法な金融会社から借り入れをする分には問題ありませんが、なぜか違法な闇金からお金を借りる人が後を絶ちません。それはなぜでしょうか?
闇金融について知ろう
基本的にどこからも借入出来ない人が行きつき先が闇金融です。しかし、多くの場合は返済不能となり破綻することになります。
闇金融から手を切るには
闇金融から借り入れをしてしまうと、法外な利息の返済に追われ遅かれ早かれ破たんします。闇金融から手を切るにはどうしたらいいのでしょうか?
闇金融の都市伝説とは?
まともなところから借り入れ出来なくなった人の行きつき先は闇金融ですが、都市伝説として「お金を返せなければマグロ漁船に乗せる」というものがあります。
闇金融の特徴とは?
消費者金融のつもりで申し込んだら闇金融だったということがないように、その見極め方と特徴について書いてみたいと思います。
闇金融業者を見抜く方法とは?
闇金融の中には、一見普通の金融会社を装って営業しているところもあります。ここでは闇金融業者を見抜く方法について書いてみます。

トップ 即日融資可能 低金利借入 女性専用 アルバイト可 期間無利息 他社借入OK 主婦OK