消費者金融のお役立ち知識満載

当サイトおススメの消費者金融

流通系金融商品の特徴を解説します。

流通系カードローンは、百貨店やスーパーマーケットが母体となる金融商品です。

 

大きく分けると信販系の金融商品の中に含まれます。

 

代表的な会社には、セゾンファンデックス、OMC、イオンクレジットサービスなどがあります。

 

自社の製品の販売においてのローンの他に、キャッシング事業も行っています。

 

借入や返済の利便性が高く、安心できます。

 

流通系の金融商品は、その店の顧客の組織化や固定化も目的としています。

 

若者や主婦などの消費者層を対象としている事もあり、銀行系にくらべて審査基準は低くなっていることが多いです。

 

しかし、その流通系の会社のなかでは、セゾンファンデックスは、審査基準比較的厳しめのようです。

 

セゾンのカードローンは、実質金利8.0%からとなっています。

 

また、最大300万円までの利用枠があり、審査も最短30分で連絡が来ます。

 

利用額に応じて、毎月の支払額が変動するコースと、利用額に関わらず毎月同じ金額を支払うコースを選ぶことができます。

 

イオンクレジットサービスは、大手流通企業のイオングループのクレジットカード事業会社で、イオン系のクレジットカードを取り扱っています。

 

カードローンとして使うのに便利な融資専用の「バリューカード」の他にも、ショッピング向け、電子マネーWAON、キャッシュカード一体型などのカードもあります。

 

日本だけでなく、アジアでのATMのキャッシング事業を行っています。

 

OMCでは、新規入会から30日以内の初回のキャッシングは7日間無利息で借りられると言うサービスがあります。

 

月間キャッシング利用金額に応じてよってポイントがためる事ができて、それを各種商品券と交換することができます。

 

流通系金融商品の特徴関連ページ

返済が遅れるとどうなるか?
計画的に返済をしようと思っていても、何らかの事情で返済が出来ない月が出てくるかも知れません。その場合はどうすればいいのでしょうか?
返済が遅れる場合の対応方法
返済が遅れそうな場合は、絶対に無視をすることはいけません。返済の意思があることを明確にして、まずは誠意をもって相談しましょう。
申し込みの方法に関するアドバイス
借り入れの申し込みをするには、どの方法を選べばいいのでしょうか?店頭、自動契約機、インターネットなど、自分に合った方法で申し込みをするようにしましょう。
審査に通らない理由とは?
借り入れの申し込みをしても審査に通らないことがあります。いったいどのような理由で審査にひっかかってしまうのでしょうか?
法改正で利用しやすくなりました
消費者金融はかつてにくらべて利用しやすくなっています。改正貸金業法により上限金利が大きく引き下げられました。
銀行と消費者金融が提携した金融商品の特徴
銀行系のカードローンの多くは、銀行と消費者金融が提携をしているケースが多くなっています。ここではその特徴について書いていみます。
消費者金融会社とはどのような会社でしょうか?
消費者金融という言葉はよく耳にするけど、どういった会社なのかよくわからないという人のために分かりやすく説明いたします。
信販系金融商品の特徴
信販系の金融商品があります。いったいどのような金融商品なのかを詳しく解説いたします。
カードレスでお金を借りる
無人契約機まで出向いてカードを使ってキャッシングをするというのは、一昔前の話です。現在はネットを使って借り入れから返済まですべて自宅で出来ます。
消費者金融を気軽に利用する人が増えている理由
消費者金融はかつてにくらべてとても利用しやすくなったと言われています。それには、様々な理由があると思われますが、ここでは一般的に考えられる理由について触れみます。

トップ 即日融資可能 低金利借入 女性専用 アルバイト可 期間無利息 他社借入OK 主婦OK