消費者金融のお役立ち知識満載

当サイトおススメの消費者金融

信販系金融商品の特徴についての解説

信販系のカードローンは、クレジットカードを発行している金融会社の金融商品です。

 

信販とは信用信販のことで、消費者を信用して代金の後払いをしてもらうという販売の方法です。

 

クレジットカード系カードローンと呼ばれることもあります。

 

クレジットカードを発行しているスーパーや百貨店などもあり、それらの会社を流通系のカードローンとして分類することもできますが、大きく分類すると流通系もこの信販系に含められます。

 

審査の厳しい銀行系のカードローンと比較すると、審査は甘めの傾向がありますので、銀行系の審査に通らなかった人でも、この信販系には通ったと言う人は多くいます。

 

金融商品を選ぶポイントとして、金利の低さはとても重要です。

 

銀行系のカードローンでは、金利が低く融資限度額が高いことが特徴ですが、信販系は銀行系より少し金利が上がってしまうことが多いようです。

 

とはいえ、最近では銀行と同程度の低金利で融資をしてくれる会社もあるようです。

 

代表的な信販系の会社はライフカード、オリコ、ジャックス、アプラスなどがあります。

 

ライフは、アイフルの子会社となっている会社で、ポイントブログラムが充実しています。

 

オリコは、日本の大手信販会社で、オリコのショッピング・オートローンは業界トップとなっています。

 

ジャックスは旧日本信販のことで、ショッピングにも使えて、クレジット枠は10〜50万円と使いやすくなっています。

 

アプラスは、新生銀行グループの大手信販・クレジット会社です。

信販系金融商品の特徴関連ページ

返済が遅れるとどうなるか?
計画的に返済をしようと思っていても、何らかの事情で返済が出来ない月が出てくるかも知れません。その場合はどうすればいいのでしょうか?
返済が遅れる場合の対応方法
返済が遅れそうな場合は、絶対に無視をすることはいけません。返済の意思があることを明確にして、まずは誠意をもって相談しましょう。
申し込みの方法に関するアドバイス
借り入れの申し込みをするには、どの方法を選べばいいのでしょうか?店頭、自動契約機、インターネットなど、自分に合った方法で申し込みをするようにしましょう。
審査に通らない理由とは?
借り入れの申し込みをしても審査に通らないことがあります。いったいどのような理由で審査にひっかかってしまうのでしょうか?
法改正で利用しやすくなりました
消費者金融はかつてにくらべて利用しやすくなっています。改正貸金業法により上限金利が大きく引き下げられました。
銀行と消費者金融が提携した金融商品の特徴
銀行系のカードローンの多くは、銀行と消費者金融が提携をしているケースが多くなっています。ここではその特徴について書いていみます。
消費者金融会社とはどのような会社でしょうか?
消費者金融という言葉はよく耳にするけど、どういった会社なのかよくわからないという人のために分かりやすく説明いたします。
流通系金融商品の特徴
カードローンには大きく分けて消費者金融系、銀行系、信販系があります。それでは、流通系とはどういった商品なのでしょうか?
カードレスでお金を借りる
無人契約機まで出向いてカードを使ってキャッシングをするというのは、一昔前の話です。現在はネットを使って借り入れから返済まですべて自宅で出来ます。
消費者金融を気軽に利用する人が増えている理由
消費者金融はかつてにくらべてとても利用しやすくなったと言われています。それには、様々な理由があると思われますが、ここでは一般的に考えられる理由について触れみます。

トップ 即日融資可能 低金利借入 女性専用 アルバイト可 期間無利息 他社借入OK 主婦OK