消費者金融のお役立ち知識満載

当サイトおススメの消費者金融

なぜ消費者金融の審査に通らないのか?

消費者金融に借入を申し入れた時に審査が通らない場合があります。

 

審査の過程で何かの問題があったということです。

 

いったいどんなことが問題になるのでしょうか。

 

様々な原因が考えられますが、まず一番に考えられるのが、返済が滞ったことがあってブラックリストに載ってしまっている場合です。

 

消費者金融の審査では他社の借入状況を確認することができます。

 

そこで3か月以上の延滞が発生した場合に、個人の信用情報に延滞情報として登録されてしまいます。

 

延滞情報が登録された場合には審査が通らない可能性が高くなっています。

 

返済能力が欠如しているとの判断になれば、貸す側は当然警戒します。

 

この延滞情報は借金の返済が済んでから5年経過することによって延滞情報は削除されます。

 

また、与信が低い場合にも審査が通らない場合があります。

 

学生や専業主婦等基本的に仕事をしていない人の場合、延滞情報等が無くても借り入れは出来ません。

 

総量規制の導入により、年収の3分の1以下までの借り入れしか出来なくなりましたので、収入がゼロの人は借り入れ可能額もゼロです。

 

また、収入があってもトータルの借り入れ金額が年収の3分1を超える場合ですと審査に通りません。

 

審査に通らない理由の中で比較的多いのが、他社借入の件数です。

 

延滞等発生はしてなくても審査基準で他社の借入は○件までと決めているところは多く、消費者金融会社の審査基準にあわなくて落ちてしまうのです。

 

また、短期間に複数の審査をしている場合も多重債務に陥る可能性があると考えられ審査に落ちる可能性が高くなっています。

 

同時に複数の消費者金融に申し込んだり、審査に落ちたからといって次々に申し込みを続けたりすると、ますます審査に通りにくくなります。

 

また、居住確認や電話の確認、職場確認や在職の確認ができたとしても勤続年数が短すぎる場合には審査が通らないことがあります。

 

消費者金融の審査が通らない場合、総量規制に引っ掛かったりして、どこの会社に申し込んでも通らなかったりする場合もありますが、他社借り入れなどの場合は、それほど件数が多くなければ審査に通る会社もあります。

 

インターネットの事前審査などを使って調べてみるといいでしょう。

消費者金融の審査に通らない理由とは?関連ページ

返済が遅れるとどうなるか?
計画的に返済をしようと思っていても、何らかの事情で返済が出来ない月が出てくるかも知れません。その場合はどうすればいいのでしょうか?
返済が遅れる場合の対応方法
返済が遅れそうな場合は、絶対に無視をすることはいけません。返済の意思があることを明確にして、まずは誠意をもって相談しましょう。
申し込みの方法に関するアドバイス
借り入れの申し込みをするには、どの方法を選べばいいのでしょうか?店頭、自動契約機、インターネットなど、自分に合った方法で申し込みをするようにしましょう。
法改正で利用しやすくなりました
消費者金融はかつてにくらべて利用しやすくなっています。改正貸金業法により上限金利が大きく引き下げられました。
銀行と消費者金融が提携した金融商品の特徴
銀行系のカードローンの多くは、銀行と消費者金融が提携をしているケースが多くなっています。ここではその特徴について書いていみます。
消費者金融会社とはどのような会社でしょうか?
消費者金融という言葉はよく耳にするけど、どういった会社なのかよくわからないという人のために分かりやすく説明いたします。
信販系金融商品の特徴
信販系の金融商品があります。いったいどのような金融商品なのかを詳しく解説いたします。
流通系金融商品の特徴
カードローンには大きく分けて消費者金融系、銀行系、信販系があります。それでは、流通系とはどういった商品なのでしょうか?
カードレスでお金を借りる
無人契約機まで出向いてカードを使ってキャッシングをするというのは、一昔前の話です。現在はネットを使って借り入れから返済まですべて自宅で出来ます。
消費者金融を気軽に利用する人が増えている理由
消費者金融はかつてにくらべてとても利用しやすくなったと言われています。それには、様々な理由があると思われますが、ここでは一般的に考えられる理由について触れみます。

トップ 即日融資可能 低金利借入 女性専用 アルバイト可 期間無利息 他社借入OK 主婦OK