消費者金融の審査に関する豆知識

当サイトおススメの消費者金融

消費者金融は何社まで借入OKか?

消費者金融に申込みの際、現在他社から何件借入しているかを聞かれます。

 

多くの消費者金融では、他社からの借入があってもそれだけの理由で審査に落ちるということはありません。

 

ただ、あまりにも借入件数が多いということになれば、審査に通るのは難しいかも知れません。

 

では、どれくらいの件数他社から借りいれしていると、審査に引っ掛かる可能性があるのでしょうか。

 

参考までに、目安を書いてみたいと思います。

 

他社借り入れが0件から1件の場合ですと、過去に金融トラブルがなく安定した収入などが確認できれば、問題な審査に通過すると思います。

 

あとは、融資限度額をいくらに設定してもらえるかとうい話になります。

 

もちろん、他社借り入れが0件から1件であれば100%確実に借り入れできるというわけではありません。

 

使用目的次第では契約が難しくなる事も稀にあります。

 

他社借入2件ですと、件数そのものよりも、年収に対して負債総額が問題になってくる可能性があります。

 

いわゆる総量規制により、年収の3分の1以上の借入は出来ませんので、まずは個々の部分を確認する必要があるでしょう。

 

そこの部分がクリアー出来れば、他社借入2件の場合、基本的には安定した収入が確認できればキャッシングが可能だと思います。

 

他社借入3件以上になると微妙になってきます。

 

もちろん、他社借入が3件あっても、融資総額が少なければ新たな融資してくれる消費者金融もありますので、あきらめる必要はありません。

 

何軒かの消費者金融にチャレンジしてみる価値は十分あると思います。

 

他社借入件数が4件以上となると、さすがに新たな借り入れは厳しいというのが現実のようです。

 

他社借入4件だと絶対に借入出来ないとは断言できませんが、多くの消費者金融で新たに借り入れ可能なのは、他社借入3件までというのを目安として知っておくといいでしょう。

 

消費者金融の審査と他社からの借入状況関連ページ

審査基準について考えてみる
実際にお金を借りようと思っても、誰もが審査に通過するわけではありません。いったいどのような基準になっているのでしょうか?
審査の際に必要になる身分証明書の種類
審査には身分証明書が必要になりますが、具体的にはどのような書類を提出すればいいのでしょうか?
審査に必要な収入証明書類とは?
借り入れの際に、収入証明書類の提出を求められることがあります。具体的はどのような書類が必要なのでしょうか?
在宅確認の電話について
一般的に審査の際には在宅確認が行われます。実際にはどのような形で行われるのでしょうか?
勤務先への在籍確認について
借り入れの申し込みをする際には勤務先を申告します。そして、実際にそこに在籍しているかどうかの確認の電話があります。
消費者金融の審査と他社からの借入総額の申告
の審査においては、他社からの借入金額がどれだけあるのかを正直に申告する必要があります。
個人情報機関について
これから消費者金融の審査を受けようとする人が気になるのが個人情報機関だと思います。それはどのような団体でしょうか?
審査にかかる時間はどれくらい?
審査にはどれくらいの時間がかかるのでしょうか?急いでいる方は気になると思います。
与信についての基礎知識
借り入れの申し込みをする際に気になる与信ですが、いったいどういったことを元に決められるのでしょうか。

トップ 即日融資可能 低金利借入 女性専用 アルバイト可 期間無利息 他社借入OK 主婦OK