消費者金融の審査に関する豆知識

原則収入証明不要で借入するなら楽天銀行スーパーローン

 

楽天銀行のスーパーローンは、借入の際に原則収入証明が不要です。

 

また、即日融資にも対応しているために、急ぎで借入をしたいために収入証明を準備する時間のない人におススメ出来ます。

 

楽天銀行スーパーローンのお申し込みはこちら

消費者金融に提出する収入証明書とは?

消費者金融にキャッシングを申込んだ際、本人の収入安定的にどのくらいあるのかという点が審査の重要ポイントとなります。

 

現在は、総量規制のために基本的に年収の3分の1以上の借入は出来なくなっています。

 

これは、消費者金融1社に対して年収の3分の1ではなく、複数の消費者金融から借りている場合は、その総額で判断しなければなりません。

 

そのため、消費者金融の審査には「所得証明書」や「収入証明書」が必要になる時もあります。

 

大手の消費者金融ですと、そこからの借入が50万円以上の場合か、他社との合計が100万円以上の場合に証明書の提出を求められることが多いようです。

 

所得証明書とは、源泉徴収書や確定申告などを行った際に役所で発行してくれる証明書の事を指します。

 

収入証明書とは、勤務先から毎月もらう給料明細などの事を指します。

 

消費者金融の申込みする際には、勤務先の申告をすることになります。

 

勤務年数の割りに年収が高いと逆に怪しまれたりするようですので、注意が必要です。

 

消費者金融は、基本的に無担保・保証人なしで、あくまで個人信用審査によって融資を決定しますので、その申告の内容があまり一般的でないと判断されると、怪しまれる原因になります。

 

いずれにしましても、正直に申告するのが鉄則です。

 

現代では職種が多様化してきていますので、一般のサラリーマンであっても収入証明の提示を求める場合もあるようです。

 

個人事業主などの場合には、確定申告書の控えや、ビジネスにおける取引先とのやり取りや金額を確認できる伝票などを提示する必要があります。

 

特に、個人事業主などのフリーランスは、審査が厳しめになることが多いので、自分の収入が安定しているということを客観的に証明できるような書類を準備するといいでしょう。

 

 

消費者金融の審査と収入証明書類の提出関連ページ

審査基準について考えてみる
実際にお金を借りようと思っても、誰もが審査に通過するわけではありません。いったいどのような基準になっているのでしょうか?
審査の際に必要になる身分証明書の種類
審査には身分証明書が必要になりますが、具体的にはどのような書類を提出すればいいのでしょうか?
在宅確認の電話について
一般的に審査の際には在宅確認が行われます。実際にはどのような形で行われるのでしょうか?
勤務先への在籍確認について
借り入れの申し込みをする際には勤務先を申告します。そして、実際にそこに在籍しているかどうかの確認の電話があります。
消費者金融の審査と他社からの借入状況
他社からの借入があるからといって、別の会社の審査に通らないということはありません。具体的には何社までOK?
消費者金融の審査と他社からの借入総額の申告
の審査においては、他社からの借入金額がどれだけあるのかを正直に申告する必要があります。
個人情報機関について
これから消費者金融の審査を受けようとする人が気になるのが個人情報機関だと思います。それはどのような団体でしょうか?
審査にかかる時間はどれくらい?
審査にはどれくらいの時間がかかるのでしょうか?急いでいる方は気になると思います。
与信についての基礎知識
借り入れの申し込みをする際に気になる与信ですが、いったいどういったことを元に決められるのでしょうか。

トップ 即日融資可能 低金利借入 女性専用 アルバイト可 期間無利息 他社借入OK 主婦OK