消費者金融からお金を借りる理由

当サイトおススメの消費者金融

住宅ローンを消費者金融で返済するのは危険です。

住宅ローンの支払いが苦しくなったために、消費者金融を利用する人もいます。

 

家を持つと言うことは、修繕費や固定資産税など、想像以上にお金がかかるものです。

 

たとえば収入が下がっても、賃貸住宅であれば引越しをして収入に見合った家賃におさえることが可能ですが、住宅ローンを組み、持ち家を購入してしまうとそういうわけにはいきません。

 

たとえ収入が下がったとしても、住宅ローンは組んだときと同じ条件で支払いを続けなければなりません。

 

せっかく手に入れた家を手放すことは避けたいものです。

 

そういった切羽詰まった状況では、消費者金融からお金を借りて返済にあてるひとがいても不思議ではありません。

 

ところがいったん借金をしてしまうと、住宅ローンにプラスしてさらに返済のための資金が必要となり、毎月の生活がますます苦しくなります。

 

その借金の返済をまた別の借金で支払うという悪循環に陥る危険性もあります。

 

消費者金融の金利は、住宅ローンとくらべると金利はかなり割高です。

 

借金をより金利の高い借金で返済するというパターンは破綻の一番の原因ですので、十分に注意をしましょう。

 

こうした理由から、住宅ローンの支払いを借金で補うことはおすすめできません。

 

どうしても困った場合は、新たに借金をするのではなく、住宅ローンの借り入れ先に相手に相談しましょう。

 

銀行によっては返済プランを見直してくれたり来る可能性もあります。

 

また、住宅ローンの金利が高いということであれば、より金利の低い住宅ローンに借り換えするというのも一つの手段です。

住宅ローンの返済のために消費者金融からの借り入れ?関連ページ

レジャー・自動車・教育でお金を借りる
お金を借りる理由で比較的多いのが、レジャーや自動車関連、そして教育費用です。
飲み代・ギャンブル・冠婚葬祭費での借入
借りたお金をを飲み代やギャンブルに使うというのはあまり関心しませんね。冠婚葬祭などの急な出費で借り入れする人も多いようです。
引っ越し費用・医療費のための借入
引っ越しの費用や医療費を工面するためにお金を借りる人も多くいます。ただし、引っ越し費用の場合審査が通りにくいことがあります。
生活費のためにお金を借りる
生活費のためにお金を借りる人は意外に多いようです。しかし、生活費での借り入れは必要最小限にするべきです。
お金の借入と悪質な申し込み
お金を借りるだけ借りて、返す意思のまったくない人が存在します。しかし、そのような人がずっとうまい汁を金融業界は甘くありません。
消費者金融で初めてお金を借りる人へ
お金を借りることの出来る金融機関はたくさんありますが、ここでは消費者金融で初めて利用する人に簡単にアドバイスをしてみます。
消費者金融のメリット
お金の借入先には様々な金融機関がありますが、ここでは消費者金融からお金を借りるメリットについて書いてみます。

トップ 即日融資可能 低金利借入 女性専用 アルバイト可 期間無利息 他社借入OK 主婦OK