消費者金融からお金を借りる理由

当サイトおススメの消費者金融

生活費のお金を借りる

消費者金融から借金をする理由として、もっとも多いのが生活費の補填のためです。

 

しかし、生活費は月々の収入に見合った範囲内におさえるべき支出です。

 

どうして生活費が足りなくなるという事態が生じてしまうのでしょうか?

 

まずは収入が下がったために家計に余裕がなくなった場合が考えられます。

 

また、突発的な出費で家計が一時的にマイナスになる場合も考えられます。

 

突発的な出費の理由も様々ですが、やむを得ない事情がある場合はともかく、「ギャンブルで負けて生活費が足りなくなった」とか、「クレジットカードの支払いが予想以上に多かった」などの計画性のなさが原因の場合は問題ですね。

 

たとえば冠婚葬祭や、急に入院した場合などの医療費、事故等で突発的にお金が必要になってしまったなどの臨時の出費での借り入れはある程度は仕方がないと思います。

 

こうした特別な出費は一時的なので、すぐに生活ももとに戻りますし、借り入れしたお金も無理なく返済できることでしょう。

 

ところが自分の欲望を満たすだけの買い物や遊びなど、後になってから何に使ったかはっきりしない使い方で生活費が足りないのであれば、収入と支出のバランスが乱れていることになり、とても危険です。

 

こうした状態で、お金を借りると、月々の生活費を工面するのもたいへんなのに、さらに借金返済分が上乗せされてしまいますます生活が苦しくなります。

 

生活費が足りないからとお金を借りるパターンには、実は大きな危険が潜んでいるのです。

 

もし借金をしてそれを生活費にあてるのであれば、「その出費は特別なものなのか?」「返済のアテはあるのか?」をじっくり考えてみることが必要です。

 

消費者金融から生活費のためにお金を借りる関連ページ

レジャー・自動車・教育でお金を借りる
お金を借りる理由で比較的多いのが、レジャーや自動車関連、そして教育費用です。
飲み代・ギャンブル・冠婚葬祭費での借入
借りたお金をを飲み代やギャンブルに使うというのはあまり関心しませんね。冠婚葬祭などの急な出費で借り入れする人も多いようです。
引っ越し費用・医療費のための借入
引っ越しの費用や医療費を工面するためにお金を借りる人も多くいます。ただし、引っ越し費用の場合審査が通りにくいことがあります。
住宅ローンの返済のために消費者金融からの借り入れ?
不景気が長引く中、住宅ローンの返済のために消費者金融から借り入れする人もいるようです。
お金の借入と悪質な申し込み
お金を借りるだけ借りて、返す意思のまったくない人が存在します。しかし、そのような人がずっとうまい汁を金融業界は甘くありません。
消費者金融で初めてお金を借りる人へ
お金を借りることの出来る金融機関はたくさんありますが、ここでは消費者金融で初めて利用する人に簡単にアドバイスをしてみます。
消費者金融のメリット
お金の借入先には様々な金融機関がありますが、ここでは消費者金融からお金を借りるメリットについて書いてみます。

トップ 即日融資可能 低金利借入 女性専用 アルバイト可 期間無利息 他社借入OK 主婦OK