銀行系消費者金融と銀行カードローンを比較

モビットの特徴とWEB完結申し込みサービス

モビット

 

 

モビットにはWEB完結申し込みというサービスがあります。

 

このWEB完結申し込みの特徴は、お勤め先確認の電話かがかかってこないという点です。

 

また、契約書のなどの郵送物を送られてくることもありませんので、家族に消費者金融からの借入を知られたくない人にとっては大変便利なサービスです。

 

モビットのWEB完結申し込みはこちら

消費者金融モビットと銀行カードローンの違い

消費者金融は基本的に20歳〜69歳の方で一定の収入があれば、誰でも気軽に利用が可能です。

 

借入したお金の使い道は、生活費からレジャー費用および飲食代など人それぞれです。

 

消費者金融のフリーローンであれば、マイカーローンや教育ローンの様に利用目的が制限されることはありません。

 

消費者金融は、その運営母体によっていくつかに分類できますが、特に初心者におススメなのは、銀行が母体となっている大手の消費者金融です。

 

やはり大手の銀行の資本が入っているということで、安心感は抜群です。

 

また、それとは別に、銀行本体がキャッシングを行っている商品があります。

 

俗に銀行系カードローンと呼ばれているものです。

 

代表的な銀行カードローンといえば、三菱東京UFJ銀行のバンクイックがあります。

 

バンクイックの場合は、銀行が直接運営するカードローンとなりますので、総量規制の対象外となっています。

 

バンクイックは金利が低く年収の3分の1までという規制にもかかりませんので、とてもメリットが大きいように感じますが、その一方で、銀行カードローンは消費者金融にくらべて審査に通りにくい傾向があります。

 

銀行カードローンの申し込みはちょっと敷居が高いと感じるけれども、安心できる消費者金融から借入したいと感じる人は、モビットを選ぶといいでしょう。

 

モビットの申し込みはこちら

 

銀行系消費者金融と銀行カードローンの違いを比較する関連ページ

金利を比較する
お金を借入する際に大切なことは、しっかりと金利を比較して、少しでも低いところから借入することです。
借入先を比較する時のポイント
借入先を比較する時には、どういった点に注意したらいいのか、そのポイントを解説します。
借入時に注目すべきATMの数
金融会社を比較する時にポイントとして、ATMの設置台数があります。これが少ないと借入や返済で不便を感じます。
即日融資で比較する
最近のキャッシングは申し込みから借入まで早いのが特徴です。その日のうちに借入出来る即日融資のサービスが可能か比較してみましょう。
低金利の商品を比較する
お金を借りる以上なるべく金利が低いところから借りたいものです。ここでは低金利の会社を比較してみたいと思います。
おまとめローンの比較
複数の会社から借入している人にお奨めなのが「おまとめローン」です。おまとめローンはどこを選ぶべきでしょうか?
人気ランキング比較
数あるキャッシング会社の中でも、人気になっている会社には何か理由があるはずです。当サイトで人気のある商品をランキング形式で比較してみましょう。
今と昔のサービス比較
消費者金融と一口にいっても、今と昔ではそのサービスには大きな隔たりがあります。どこが違うか比較してみましょう。

トップ 即日融資可能 低金利借入 女性専用 アルバイト可 期間無利息 他社借入OK 主婦OK