消費者金融と保証人に関する豆知識

当サイトおススメの消費者金融

保証人は保証契約書を必ず受け取りましょう。

保証人をめぐるトラブルについては、保証人を頼まれた人による不注意から発展するケースも多いようです。

 

たとえば借金の保証人になったのに、その契約書の控えを受け取っていない人はとても多く、こうした油断が後々のトラブルにつながってしまいます。

 

消費者金融業者などが保証人をとる際は、保証契約書とその元となる借金の契約書の控えを保証人に渡す必要があります。

 

ところが中には保証人に保証契約書を渡さない消費者金融業者も存在するので厄介です。

 

保証人が保証契約書を受け取らなかった場合、どんなトラブルが起こるのでしょうか?

 

たとえば借入金額が空欄の保証契約書に署名捺印をした場合、後からとんでもない金額を書き込まれる可能性があります。

 

口約束ではもっと少ない金額を提示されていたのに、後日見せられた書類ではケタがひとつ増えていた、などという可能性もあるのです。

 

こうなると言い逃れもできず、たとえ予想外の金額でも支払う義務が生じてしまいます。

 

また裁判で訴えても、証拠がないので事実を証明することも困難となり、ますます不利な立場に立たされます。

 

たとえ空欄の保証契約書にサインしても、そのコピーを取っておく事で、後に空欄の保証契約書に署名捺印したことを証明できます。

 

しかし空欄の契約書への署名捺印は本人の落ち度ともなり、思わぬトラブルに見舞われる可能性があるため、避けるべきでしょう。

 

もしあなたが、保証人になるようなことがあれば、署名捺印した保証契約書の控えは必ずその場で請求しましょう。

借金の保証人にとって大切な保証契約書の控えの受取関連ページ

口約束の保証人と法改正
民法では口約束でも契約は成立することになっています。かつてはうっかり口約束で保証人になってトラブルになったケースもあるようです。
身元保証人についての知識
特にお金を扱う職場に就職する際に、身元保証人を要求されるケースがあります。就職した本人が会社で不正を働いた場合、身元保証人も責任を問われます。
知らない間に保証人にされたケース
本人が気がつかない間に保証人にされてしまったというトラブルがあるようです。十分に注意をしてください。
複数の連帯保証人をつける場合の分担割合
お金を借りる際に、複数の人が連帯保証人となる場合、その分担の割合はどうな売るのでしょうか?
借金の保証契約を結ぶ時の注意点
借金の保証人をたのまれば場合、どういった点に注意をすればいいのでしょうか?
保証人が返済前にやるべきこと
保証人となってしまったあなたが、返済の要求を受けた場合どのような対応をすればいいのでしょうか?
保証人を頼まれたら
もし友人から借金の保証人を頼まれたら、契約前にどういった点に注意をしたらいいのでしょうか。トラブルを避けるためによく読んでください。
保証人と意思確認
保証人になる場合には、必ず意思の確認が必要になります。知らない間に保証人にされていたとなると、大変なことになります。
保証人に時効はあるか?
保証人となり、債務者の代わりに返済を要求されると大変な思いをすることになります。保証人に時効はあるのでしょうか?

トップ 即日融資可能 低金利借入 女性専用 アルバイト可 期間無利息 他社借入OK 主婦OK