消費者金融と保証人に関する豆知識

当サイトおススメの消費者金融

知らずに保証人でトラブル

保証人に関するトラブルとして、知らないうちに借金の保証人にされているケースがあります。

 

その際の手口もいろいろでしょうが、友人などから借金の保証人だという説明を受けないまま、その指示どおりに行動していたら、じつはそれが借金の保証人になるための手続きだった、というものです。

 

具体的にはどんな方法で行なわれることが多いのでしょうか?

 

友人から「消費者金融業者から電話があるので、代わりにはいと答えておいて」などと頼まれます。

 

知らずに指示に従っていたら、実はそれが借金の保証人に関する意思確認のための電話だったというパターン。

 

また、何の説明も受けていないのに、書類に署名捺印したところ、それが消費者金融業者の借金の保証契約書だった、というパターンもありますね。

 

これらの場合、もし借金をしている当人が返済しなかったり行方不明になった場合は、保証人は消費者金融業者から返済額を請求されます。

 

保証人になったことすら知らなかったので、支払いを拒否する人が大半です。

 

しかし、消費者金融業者がしかるべき手続きをふんで保証契約を行なっている場合、その支払いを拒否することはできないので、最悪の場合裁判になってしまいます。

 

裁判ではいくら保証人になったことは知らなかったと主張しても、内容をよく確認せずに保証人になってしまったことはその人の落ち度とみなされることが多いです。

 

知らずに保証人になったのは自己責任となります。

 

人からの頼まれごとは何でも受け入れるのではなく、自分なりに納得してから決断することが大事です。

 

知らない間に消費者金融の保証人に関連ページ

口約束の保証人と法改正
民法では口約束でも契約は成立することになっています。かつてはうっかり口約束で保証人になってトラブルになったケースもあるようです。
身元保証人についての知識
特にお金を扱う職場に就職する際に、身元保証人を要求されるケースがあります。就職した本人が会社で不正を働いた場合、身元保証人も責任を問われます。
複数の連帯保証人をつける場合の分担割合
お金を借りる際に、複数の人が連帯保証人となる場合、その分担の割合はどうな売るのでしょうか?
借金の保証契約を結ぶ時の注意点
借金の保証人をたのまれば場合、どういった点に注意をすればいいのでしょうか?
借金の保証人にとって大切な保証契約書の控えの受取
もしあなたが借入の保証人になるのであれば、保証契約書は必ず受け取るようにしてください。これを怠るとトラブルの元になります。
保証人が返済前にやるべきこと
保証人となってしまったあなたが、返済の要求を受けた場合どのような対応をすればいいのでしょうか?
保証人を頼まれたら
もし友人から借金の保証人を頼まれたら、契約前にどういった点に注意をしたらいいのでしょうか。トラブルを避けるためによく読んでください。
保証人と意思確認
保証人になる場合には、必ず意思の確認が必要になります。知らない間に保証人にされていたとなると、大変なことになります。
保証人に時効はあるか?
保証人となり、債務者の代わりに返済を要求されると大変な思いをすることになります。保証人に時効はあるのでしょうか?

トップ 即日融資可能 低金利借入 女性専用 アルバイト可 期間無利息 他社借入OK 主婦OK