消費者金融の法律お役立ち知識

当サイトおススメの消費者金融

グレーゾーン金利と過払い金請求について

最近、新聞や雑誌の誌面、街のあちこちで「過払い金返還請求」の代行や無料相談に関する広告をよく目にします。

 

この過払い金は、もともとグレーゾーン金利によって発生したものです。

 

そして、法改正によってこのグレーゾーンに該当する部分の過払い金の返還請求が出来るようになりました。

 

過払い金の返還請求は、本来払う必要のない利息を返してもらうことを法律上認めたものなので、別に後ろめたいことではありません。

 

また、過払い金の返還請求しかからといって、信用調査機関にブラックリストとして登録されることもありません。

 

そのため、消費者金融側でも、基本的にはしっかり返還に応じてくれます。

 

しかし、ただでさえ複雑な利息に関するやり取りで、いくつもの法律の矛盾から発生した問題ですから、その手続きを素人が行うことは容易ではありません。

 

そのため、過払い金の返還請求をする場合には、法律の専門家に代行を依頼するのが一般的です。

 

不慣れな手続きに頭を煩わせる必要もありません。

 

ただし、代行をしてもらう場合も、自分がする作業が一切ないというわけではもちろんありません。

 

必要な書類をそろえて提出する必要がありますし、債務者本人でないとできない手続きなどは本人が行う必要があります。

 

そうした作業をするための時間や労力などは最低限確保しておく必要がありますので、過払い返還請求をよりスムーズに行うためにも事前に打ち合わせをしてしっかりと段取りをしておきましょう。

消費者金融のグレーゾーン金利と過払い金の請求関連ページ

出資法という法律について
かつて話題になったグレーゾーン金利と非常に関わりの深い法律に出資法とう法律があります。どういう法律なのか詳しく解説します。
利息制限法という法律について
かつてグレーゾーン金利という言葉をよく耳にしたと思いますが、そのグレーゾーン金利に深く関わっていたのがこの利息制限法です。
グレーゾーン金利とみなし弁済に関する知識
グレーゾーン金利というものが非常に話題となったことがありますが、みなし弁済という考えがあり法的判断を難しくしているようです。
グレーゾーン金利と過払い請求
これまでキャッシングとは縁のない人でも、グレーゾーンとか過払い請求という言葉はきいたことがあると思います。
クレジットカードと改正貸金業法
改正貸金業法ではグレーゾーンの撤廃がくリーズアップされましたが、実はクレジットカードにも少なからず影響を与えていることをご存知でしょうか?
改正貸金業法のメリットとデメリット
貸金業法の改正には、メリットもデメリットも存在します。この部分は国会などでも議論の対象となりました。
グレーゾーン金利の撤廃と質屋の金利
グレーゾーン金利の撤廃により、上限金利は20%と決められました。しかし、質屋に関しては20%超える金利での貸し出しが行われているようです。
グレーゾーン金利に関する基礎用語
かつてはグレーゾーンと呼ばれる利息制限法の上限を超える金利で貸し出しをしていました。ここでは、グレーゾーンに関する用語について簡単に解説しています。

トップ 即日融資可能 低金利借入 女性専用 アルバイト可 期間無利息 他社借入OK 主婦OK