ブラックリストに関するお役立ち情報

ブラック消しの代行業者とは?

「ブラック消し」を代行する会社というものがあるようです。

 

どのような方法で、こうした企業が「ブラック消し」を行うのか、正確な情報は公開されていません。

 

もしこれが本当に可能で、どんな事故情報でも消せるのであれば、多くの人々がその方法を知りたいことでしょう。

 

現実問題として、こうした代行業者さんがどのような方法でブラック消しを行なっているのかはわからず、こうしたことが本当に可能なのかも不明です。

 

ブラックリストの本来の存在意義を考えると、延滞などを多く繰り返した方のブラック消しは難しいのではないかと思われます。

 

もしそれが可能であれば、信用情報機関のデータそのものが信用できなくなってしまうことになります。

 

また、そのような会社はブラックリストに登録された人から代行手数料をだまし取る、詐欺的な会社の可能性もあります。

 

まさに泣きっ面に蜂になりかねません。

 

いかなる事情があれ、そういったところに手を出さない方が無難でしょう。

 

ただし、過払い請求などにより、間違って信用情報機関に登録されてしまった場合は取り消しが出来ます。

 

その場合は、別に代行業者に依頼する必要などなく、自分で問い合わせをすれば大丈夫です。

 

ブラック消し代行業者って?関連ページ

ブラックでも借りられる???
インターネットなどで「ブラックでも借りられる」などといった広告を見かけることがあります。はたしてその実態は?
ブラック消しの手口とは?
実際に返済に関するトラブルがないのに、過払い請求などをしたことによりブラックリストに載ってしまうことがあります。
ブラックリストと信用情報機関
よくブラックリストという言葉を目にすることがあると思います。ブラックリストとは信用情報機関に登録されることを言います。
ブラックリストとクレジットカードへの影響
借金によるトラブルのためにブラックリストに登録されてしまった人は、クレジットカードも利用することが出来ないのでしょうか?
ブラックリストと生活への影響
金融トラブルによってブラックリストに載ってしまった場合、生活にどのような影響がでるのでしょうか?
ブラックリスト情報を開示してもらうには?
審査に落ちてしまった場合、自分がブラックリストに登録されてしまっているのではないか、と心配になる人もいると思います。
ブラックリストで前科になる???
金融会社とトラブルを起こしすとラックリストに登録されますが、それが前科になるなどという都市伝説があります。しかし、事実はどうなのでしょうか?
消費者金融の「社内(内部)ブラック」とは?
一般に金融トラブルを起こすと信用情報機関に登録され、その情報が各社で共有されますが、それとは別に情報が共有されない社内ブラックというものがあります。

トップ 即日融資可能 低金利借入 女性専用 アルバイト可 期間無利息 他社借入OK 主婦OK