消費者金融とブラックリストに関して知ろう

ブラックリストへの掲載と生活の影響

消費者金融のいわゆるブラックリストに載っても、それによって生活が阻害されるということはありません。

 

多くの方が勘違いしてしまっているようですが、ブラックリストは、そこまで深刻なものではありません。

 

いわゆるブラックリストに名前が載って困るのは、消費者金融でお金を借りる時や、クレジットカードを新しく作るなどのケースのみです。

 

それ以外の普通の生活で、これによって支障をきたすということは、ほとんどありません。

 

ただし、ローンを組んで自動車を購入する、などのケースでは話は別です。

 

車のローンとはいえ、これも立派な「借金」の一種なので、そうした場合には、延滞情報は共有されていると考えていいでしょう。

 

ただし、ローンを組む場合も、そのローンを提供している会社別に、銀行系、信販系など様々な系統があり、それらの系統によっては審査が比較的ゆるくローンが組みやすくなる場合もあるようです。

 

このように、ローンを組む時には少し複雑になりますが、それ以外のところで、ブラックリストに載ったことが問題となることはありません。

 

例えば履歴書などに記載する必要は当然ありませんし、もちろん現金での買い物もすべて大丈夫です。

 

なので、その後堅実な生活を送る分には何も問題はありません。

 

そもそも人間が普通の生活をしている限り、緊急時を除いて融資が必要になることはないため、ブラックリストが生活にまで影響することはないというのは当然のことなのです。

 

とはいえ、ブラックリストに載るということは、人間としての信用を失うことには間違いないので、借りたものは計画的にしっかりと返済して行くようにしましょう。

消費者金融のブラックリストと生活への影響関連ページ

ブラックでも借りられる???
インターネットなどで「ブラックでも借りられる」などといった広告を見かけることがあります。はたしてその実態は?
ブラック消しの手口とは?
実際に返済に関するトラブルがないのに、過払い請求などをしたことによりブラックリストに載ってしまうことがあります。
ブラックリストと信用情報機関
よくブラックリストという言葉を目にすることがあると思います。ブラックリストとは信用情報機関に登録されることを言います。
ブラックリストとクレジットカードへの影響
借金によるトラブルのためにブラックリストに登録されてしまった人は、クレジットカードも利用することが出来ないのでしょうか?
ブラックリスト情報を開示してもらうには?
審査に落ちてしまった場合、自分がブラックリストに登録されてしまっているのではないか、と心配になる人もいると思います。
ブラックリストで前科になる???
金融会社とトラブルを起こしすとラックリストに登録されますが、それが前科になるなどという都市伝説があります。しかし、事実はどうなのでしょうか?
ブラック消し代行業者って?
お金のトラブルによりブラックリストに登録されてしまった人を情報を抹消する「ブラック消し業者」というものがあるようですが....
消費者金融の「社内(内部)ブラック」とは?
一般に金融トラブルを起こすと信用情報機関に登録され、その情報が各社で共有されますが、それとは別に情報が共有されない社内ブラックというものがあります。

トップ 即日融資可能 低金利借入 女性専用 アルバイト可 期間無利息 他社借入OK 主婦OK