消費者金融とブラックリストに関して知ろう

ブラックリストに載るとクレジットカードも不可です。

消費者金融の会社とクレジットカードの会社は似て非なるものですが、どちらもお金を貸して返済してもらう、というサービスの構造は同じです。

 

そのため、当然のことながら、消費者金融の会社もクレジットカードの会社も、それぞれの利用者の事故情報は共有しています。

 

それぞれのサービスの利用で、借金の延滞がなかったかなどの情報ですが、これらが共有されているということは、いわゆる「ブラックリスト」に載った時に、もう片方の利用もしにくくなる、ということを意味しています。

 

具体的に言うと、消費者金融の会社から融資を受け、それを延滞してしまった場合、その後クレジットカード会社でカードを作ることが難しくなる、ということです。

 

もちろん、延滞してもすでに返していたり、その延滞額がさほど大きくなかった場合などは、クレジットカードを作る際にも大きな障害にはなりません。

 

しかし、まだ延滞中であったり、延滞額が大きかったりした場合には、カードを作るのが難しくなることも十分に考えられます。

 

そもそもクレジットという言葉は「信用」という意味ですから、事故を起こしてしまった方の場合、信用を失っているわけであり、カードを作るのが容易でなくなるのは当然のことなのです。

 

一度ブラックリストに載ってしまうと、5年程度は新たな借入が出来ないと言われていますので、借入前にしっかりと返済計画を立てたいものですね。

 

消費者金融のブラックリストとクレジットカードへの影響関連ページ

ブラックでも借りられる???
インターネットなどで「ブラックでも借りられる」などといった広告を見かけることがあります。はたしてその実態は?
ブラック消しの手口とは?
実際に返済に関するトラブルがないのに、過払い請求などをしたことによりブラックリストに載ってしまうことがあります。
ブラックリストと信用情報機関
よくブラックリストという言葉を目にすることがあると思います。ブラックリストとは信用情報機関に登録されることを言います。
ブラックリストと生活への影響
金融トラブルによってブラックリストに載ってしまった場合、生活にどのような影響がでるのでしょうか?
ブラックリスト情報を開示してもらうには?
審査に落ちてしまった場合、自分がブラックリストに登録されてしまっているのではないか、と心配になる人もいると思います。
ブラックリストで前科になる???
金融会社とトラブルを起こしすとラックリストに登録されますが、それが前科になるなどという都市伝説があります。しかし、事実はどうなのでしょうか?
ブラック消し代行業者って?
お金のトラブルによりブラックリストに登録されてしまった人を情報を抹消する「ブラック消し業者」というものがあるようですが....
消費者金融の「社内(内部)ブラック」とは?
一般に金融トラブルを起こすと信用情報機関に登録され、その情報が各社で共有されますが、それとは別に情報が共有されない社内ブラックというものがあります。

トップ 即日融資可能 低金利借入 女性専用 アルバイト可 期間無利息 他社借入OK 主婦OK