消費者金融とブラックリストに関する情報

消費者金融のブラック消しとは?

事故を起こした場合、いわゆる「ブラックリスト」に掲載されますが、やむを得ない事情があったにしろ実際に問題があったはずなので、そうしたリストに掲載されることは仕方がないことです。

 

しかし、事故を起こしていないのに、いわゆるブラックリストに載ってしまう方も、少なからず存在します。

 

具体的にどのようなケースかというと、例えば最近話題の「過払い請求」です。

 

これを行ったことで、事故情報として扱われてしまうケースがあります。

 

多くの方がご存知かと思いますが、過払い金の返還請求そのものは法律に元ずいての行為となるため、基本的には悪いことではありません。

 

借りたお金を返さないという債務整理ではなく、払い過ぎてしまった金利分を返してもらうということです。

 

あの頭の固い税務署だって、取り過ぎた税金は還付してくれます。

 

しかしながら、これが「事故情報」として扱われ、ブラックリストに載ってしまう場合もあるようです。

 

こうした際には「ブラック消し」と言われる行為が必要になります。

 

これは文字通り、ブラックリストから自分の名前を消してもらう、というものです。

 

例えば借金の滞納をしたなど、実際に事故を起こしてしまった場合には、こうしたブラック消しは非常に難しくなりますが、上に書いたような、何かの手違いで名前が載ってしまったような場合なら、金融業者対して依頼書を送ることでブラック消しをしてもらえるケースが多いようです。

 

詳しい方法は法律の専門家に相談していただくのがいいかと思いますが、そうした方法もあることを知っておくだけでもよいかと思います。

消費者金融のブラック消しとは?関連ページ

ブラックでも借りられる???
インターネットなどで「ブラックでも借りられる」などといった広告を見かけることがあります。はたしてその実態は?
ブラックリストと信用情報機関
よくブラックリストという言葉を目にすることがあると思います。ブラックリストとは信用情報機関に登録されることを言います。
ブラックリストとクレジットカードへの影響
借金によるトラブルのためにブラックリストに登録されてしまった人は、クレジットカードも利用することが出来ないのでしょうか?
ブラックリストと生活への影響
金融トラブルによってブラックリストに載ってしまった場合、生活にどのような影響がでるのでしょうか?
ブラックリスト情報を開示してもらうには?
審査に落ちてしまった場合、自分がブラックリストに登録されてしまっているのではないか、と心配になる人もいると思います。
ブラックリストで前科になる???
金融会社とトラブルを起こしすとラックリストに登録されますが、それが前科になるなどという都市伝説があります。しかし、事実はどうなのでしょうか?
ブラック消し代行業者って?
お金のトラブルによりブラックリストに登録されてしまった人を情報を抹消する「ブラック消し業者」というものがあるようですが....
消費者金融の「社内(内部)ブラック」とは?
一般に金融トラブルを起こすと信用情報機関に登録され、その情報が各社で共有されますが、それとは別に情報が共有されない社内ブラックというものがあります。

トップ 即日融資可能 低金利借入 女性専用 アルバイト可 期間無利息 他社借入OK 主婦OK