消費者金融の豆知識

当サイトおススメの消費者金融

消費者金融の審査に落ちる人と通過する人はどこが違う?

消費者金融の審査に通過しやすい人というのは、どのような人でしょうか?

 

まず、年収は高いほど審査は通りやすくなり、借入限度額も高くなります。

 

もちろん、それほど年収が高くなくても、返済の実績が上がっていけば実績が評価されて限度額が増える可能性もありますが、総量規制の影響で年収の3分の1以上の借入はできません。

 

住居に関しては、住所不定でない限り、持ち家や分譲マンションでなくては審査が通らないということはありません。

 

ただ、持ち家の場合、返済が遅れた場合などに連絡を取りやすいということから、審査基準としては良い判断材料となるようです。

 

借家・アパート住まいにくらべて、限度額が高く設定されることも多いようです。

 

それよりも、高く評価されるのは、そこにどれだけの期間住んでいるかということです。

 

頻繁に引越しをして、住所が定まらない人は信用されない傾向にあるようです。

 

職種に関しては、大手企業の正社員や公務員であれば、限度額が高く設定されるようです。

 

給与面で安定していることや転職などの可能性が低いこと、そして比較的モラルの高い人が多いことなどが要因だと思われます。

 

職種に関してのポイントとしては、安定的に収入の職業であるかどうか、勤続年数が短くないかが重要であるといえます。

 

また、以上の条件がどんなに良くても、他社からの利用額が高額であったり、返済を延滞している場合などは審査に通るのが難しくなる可能性があります。

 

また複数他社に同時に申し込んだ形跡があると、利用を断られる可能性があります。

 

消費者金融では、顧客の信用情報を管理する個人信用情報機関を利用し、他社利用状況も含めてその人の借入状況を把握できるようになっています。

 

A社と金融トラブルがあったけどB社から借入出来るだろうと考えるのは、認識が間違っています。

 

過去に債務整理などの履歴が残っていると、そのご数年間はどこの消費者金融に申し込んでも審査は通らなくなります。

消費者金融の審査に通過する人と落ちる人の違い関連ページ

即日融資でお金を借りる
日常生活において、急な出費でピンチに陥るというケースは意外に多いものです。そのようなときに即日融資でお金を貸してくれるところが便利です。
その他のローンとライフスタイル
ライフスタイルに合わせてその他のローンに目を向けてみてもいいと思います。
消費者金融のグレーゾーン撤廃の弊害
多重債務による破たんの防止などを主な目的としてグレーゾーンの撤廃を含む貸金業法の改正が行われましたが、実はその弊害も指摘されていました。
賢い借り入れの方法
貸金業者はそれぞれ金利の違いやサービスの違いがあります。ここでは賢い利用法について書いていみたいと思います。
任意整理とその予防対策
借りたお金の返済に困って任意整理などの形で債務整理をするケースが増えています。そうならないための予防策を書いてみます。
金利はかつてにくらべて低くなりました
貸金業法の改正以降はキャッシングは高金利であるとは一概には言えなくなってきました。
レディースキャッシング
初めて貸金業者を利用する女性であれば、誰でも不安を感じると思います。スタッフが全員女性のレディースローンがおススメです。
他社借入OK
他社から借入があって、別の会社から新たな借入を検討している人もいると思います。審査に無事通過することは可能でしょうか?
借り入れ前の返済シミュレーション
お金を借りる前にやるべき大切なことは、シミュレーションです。事前にしっかりと返済計画を立てましょう。

トップ 即日融資可能 低金利借入 女性専用 アルバイト可 期間無利息 他社借入OK 主婦OK