闇金融の手口を知ろう

当サイトおススメの消費者金融

闇金融の広告に注意をしましょう

全国貸金業協会連合会は消費者金融業者の広告について、自主規制基準を定めており、最低限、業者名、登録番号、貸付条件などは広告に記載する必要があります。

 

具体的には次のような内容の広告や勧誘行為は禁止されています。

 

・借入れが容易であることを過度に強調し、借入れ意欲をそそるような内容
・貸付けの利率以外の利率を、貸付けの利率と誤解させるような内容
・顧客を誘引することを目的とした特定商品を、その業者の中心的な商品であると誤解させるような内容
・複数の賃金業者の利用者や返済能力がない者を勧誘する内容
・公的年金、手当等の受給者の借入意欲をそそるような内容

 

ところが違法の闇金融は広告の文句も怪しげで大げさな言葉を多用します。

 

消費者金融業者を決める際には、この視点をもって広告を見るようにすると、闇金融にだまされる確率は減少します。

 

禁止されている表示
「3分で融資」「低利で融資中」「すぐに融資します」「納得のいく融資」「○○ローン今月に限り無条件融資」「他店利用者大歓迎」「他店で断られた方もOK」「面倒な手続一切不要」「お断りすることはありません」「どなたでもOK」「職業、件数、残額など一切問いません」「電話一本簡単ご融資」「
多重債務で困っている方」

 

怪しい広告は無視するに限ります。

 

とはいえ闇金融のターゲットになるのはそもそも通常の消費者金融業者からの借入れを断られて困っているので、怪しいとは思いながらもつい手を伸ばしてしまうのです。

 

結局は返済能力以上の借入れしないことが、だまされないための最善策です。

闇金融の広告の特徴とは?〜消費者金融の豆知識関連ページ

闇金融の手口〜090金融とは?
最近は固定電話を持たずに携帯電話だけで営業する090金融と呼ばれる闇金が増えているようです。その実態とは?
闇金融の手口を知ろう
闇金融にいったん手を出してしまうと、悲惨な結末が待っています。ここでは闇金融の手口について書いてみたいと思います。
闇金融の手口〜カラ貸し」とは?
闇金融業者の手口にカラ貸しと呼ばれる手口があります。まさにその名の通り、貸してもいないのに、お金の返済を求めてくる手口です。
闇金融の手口〜「押し貸し」と「持ち逃げ」
闇金融の悪質な手口に「押し貸し」と「持ち逃げ」というものがあります。事前にそういった手口を知っておくことで被害に合わないようにしましょう。
闇金融の手口〜紹介屋とは?
闇金融の手口の一つとして紹介屋というものがあります。紹介先とはなんの関係もないことが多く、ただ単に高額な手数料をだまし取ることを目的としています。
闇金融の手口〜買い取り屋とは?
消費者金融の審査に落ちても、安易に闇金融に手を出してはいけません。ここでは買い取り屋と呼ばれる闇金の手口を紹介したいと思います。
闇金融の違法な取り立てとは?
正規の貸金業者は法規制のため違法な取り立てをすることはありません。しかし、法律をまったく無視する闇金融の取り立ては相当に厳しいものです。

トップ 即日融資可能 低金利借入 女性専用 アルバイト可 期間無利息 他社借入OK 主婦OK