闇金融の手口を知ろう

当サイトおススメの消費者金融

紹介屋と呼ばれる闇金融に注意しましょう

闇金融の手口にもいくつかの種類があり、「紹介屋」もそのひとつです。

 

紹介屋とは、申込者に対して別の金融業者を紹介し、紹介料という名目で融資額の3〜5割を手数料として請求してきます。

 

紹介するとはいえ、特に紹介先の業者と関わりがあるわけではありません。

 

紹介屋はチラシ、新聞雑誌広告を通じて宣伝を行い、あたかも自社が融資を行なっているよう、優良な消費者金融業者を装います。

 

そして申込みをした客に対して審査を行い「残念ながらうちでは貸せないが、代わりの業者を紹介しよう」などといって、いかにも紹介によって融資を受けられるように装い、紹介料を騙し取ります。

 

中には別の闇金融業者と共謀しているケースもあります。

 

もし新規の借り入れを申し込んで、審査に落とされ、別の賃金業者を紹介されたら、紹介屋と考られます。

 

紹介屋が手数料を取るのは融資直後です。

 

利用者は融資を受けた後ならばお金に余裕があるので、無事に借りられた安心感からつい支払ってしまうことが多いようです。

 

しかし紹介屋は違法な業者なので、手数料を払う必要はありません。

 

紹介屋の被害に遭わないためには広告で判断する必要があります。

 

明らかに条件が良すぎる業者は疑ってかかったほうがよさそうです。

 

紹介屋を判断する目安は下記の通りです。

 

・融資金額「1000万円」「金利2.9%」など、金利や融資額が異常なほど好条件になっている
・貸金業登録番号の、カッコ内の更新番号が(1)
 例:「都(1)000***号」
・電話番号が携帯番号のみ、フリーダイヤルのみとなっている。

闇金融の手口〜紹介屋とは?関連ページ

闇金融の手口〜090金融とは?
最近は固定電話を持たずに携帯電話だけで営業する090金融と呼ばれる闇金が増えているようです。その実態とは?
闇金融の手口を知ろう
闇金融にいったん手を出してしまうと、悲惨な結末が待っています。ここでは闇金融の手口について書いてみたいと思います。
闇金融の手口〜カラ貸し」とは?
闇金融業者の手口にカラ貸しと呼ばれる手口があります。まさにその名の通り、貸してもいないのに、お金の返済を求めてくる手口です。
闇金融の手口〜「押し貸し」と「持ち逃げ」
闇金融の悪質な手口に「押し貸し」と「持ち逃げ」というものがあります。事前にそういった手口を知っておくことで被害に合わないようにしましょう。
闇金融の手口〜買い取り屋とは?
消費者金融の審査に落ちても、安易に闇金融に手を出してはいけません。ここでは買い取り屋と呼ばれる闇金の手口を紹介したいと思います。
闇金融の広告の特徴とは?
闇金融業者からうっかり借り入れをしてしまわないために、正規の貸金業者かどうかを見極めるコツを書いてみたいと思います。
闇金融の違法な取り立てとは?
正規の貸金業者は法規制のため違法な取り立てをすることはありません。しかし、法律をまったく無視する闇金融の取り立ては相当に厳しいものです。

トップ 即日融資可能 低金利借入 女性専用 アルバイト可 期間無利息 他社借入OK 主婦OK