消費者金融の基礎知識

当サイトおススメの消費者金融

金利をおさえて消費者金融からお金を借りるには?

消費者金融を利用するときにネックとなるのが金利です。

 

なるべく金利を抑えたいのが人情で、金利の低さを条件にして会社を選ぶ人も多いのではないでしょうか?

 

低金利にこだわるのなら、銀行系のカードローンがもっともおすすめです。

 

ただし、銀行系のカードローンは審査が厳しめなため敷居が高いと感じる人もいることでしょう。

 

かつて消費者金融会社は出資法にしたがっていたため、利息がかなり高めになってしましたが、現在は銀行系と同様に利息制限法の上限を守っているため、それほど利息が高くなることはありません。

 

また最近では消費者金融会社や信販系の会社でも、低金利を特長とした商品を用意しています。

 

キャンペーンを実施中に申し込みをするとお得な金利で借入することも可能です。

 

そして、借入限度額が高いほど低金利になる特徴があります。

 

消費者金融系とはい年利が10%以下になることもあります。

 

また、用途別ローンを利用すれば、フリーローンよりも金利を低めに抑えることができます。

 

使い道が限られてしまうというデメリットがありますが、もし用途別ローンの中から利用できそうな商品があれば、相談・検討する価値はあると思います。

 

中には30日間無利息などという商品もあります。

 

消費者金融業者の金利を調べるには、インターネットの比較サイトを活用すると便利です。

 

多数の会社の金利が表で簡単に比較できるようになっているので、その中からいくつか候補を出してから、各会社のホームページに移り、詳細を調べると効率的です。

 

また実際に利用した人の体験談が載っているサイトもあるので、そうした場で相談するのもよいでしょう。

なるべく金利をおさえてお金を借りたい時は?〜消費者金融ガイド関連ページ

インターネットで借入
かつて借り入れをする際は店舗に出向くか無人借入機を利用するのが主流でしたが、現在はインターネットを活用しての借入が主流です。
カードの利用期限と解約
発行されたカードには利用期限が書いてありませんが、永久に使うことが出来るのでしょうか?
借入の契約時に必要な書類
初めて借り入れをする人は、契約の際にどのような書類が必要なのかといったことが分からないと思います。
消費者金融の選び方
最近は様々な借入先がありますが、、初めての方はどのような会社を選んだらいいのでしょうか?
借り入れで困った時は相談してみましょう。
消費者金融はなんとなく近寄りがたいイメージを持っている人もいるかも知れませんが、最近では女性専用の相談窓口などもあり安心して相談出来ます。
消費者金融のメリットとデメリット
最近は非常にイメージがよくなってきた消費者金融ですが、ここではそのメリットとデメリットについて書いてみたいと思います。
借入前の心得
これから借り入れをしてみたと思っている人は、どのような心得が必要なのでしょうか。
金融会社の種類とカードローン
カードローンを利用することのできる金融会社はたくさんあります。ここではカテゴリーごとに詳しく説明いたします。
消費者金融会社〜選び方のポイント
初めてお金を借りる人は、どこから借り入れをしたらいいか迷うことでしょう。ここでは選び方のポイントを詳しく解説します。

トップ 即日融資可能 低金利借入 女性専用 アルバイト可 期間無利息 他社借入OK 主婦OK