消費者金融のお役立ち知識満載

モビットなら電話連絡や郵送物送付がありません。

モビット

 

 

竹中直人のCMでおなじみのモビットにはWEB完結申し込みというサービスがあります。

 

このWEB完結を申し込みでは、お勤め先確認などの電話がありません。

 

また、契約書のなどの郵送物を送られてくることもありませんので、家族に消費者金融からの借入を知られたくない人にとっては大変便利なサービスです。

 

モビットのWEB完結申し込みはこちら

当サイトがアコムをお奨めする理由

 

三菱UFJフィナンシャルグループの消費者金融であるアコムは、審査から融資までの早さに特徴があります。

 

借入可能かどうかの事前診断はわずか3秒で結果が分かります。

 

来店不要で、PCやスマホから申し込みをして契約まで完了することが可能です。

 

消費者金融のとっておき情報〜借入れ方法から審査基準まで

 

アコムのお申し込みはこちら

 

300万円まで収入証明不要のオリックス銀行

 

イチローでおなじみのオリックス銀行カードローンなら300万円まで収入証明不要でお申し込みができます。

 

また限度額も最高800万円までと、大口融資にも対応していますので「おまとめ」を希望する人にとても人気です。

 

オリックス銀行カードローンはこちら


 

プロミスのレディースキャッシングなら女性の方でも安心です。

 

女性の方が初めて消費者金融を利用するのは、どうしても不安になりがちです。

 

しかし、プロミスレディースキャッシングでは、専任の女性スタッフが親切に対応をしてくれますので、初めての女性の方でもとても安心感があります。

 

はじめての方がポイントサービスに申し込みをすると、30日間無利息となりますのて、とてもお得です。

 

消費者金融のとっておき情報〜借入れ方法から審査基準まで

 

プロミスのレディースキャッシングのお申し込みはこちら

消費者金融に関する情報が満載のお役立ちサイトです

当サイトでは消費者金融に関するお役立ち情報を集めてみました。

 

もし、あなたが以下のような悩みをお持ちでしたら当サイトがきっとお役に立ちます。

 

●消費者金融を利用してみたいけれど、どこの会社を選んだらいいかわからない。

 

●お申込みはどのようにすればいいんだろうか?

 

●審査にはどのような手続きが必要なのだろうか?

 

●すでに他社から借り入れがあるんだけど、新たに借りられる消費者金融はあるのだろうか?

 

●主婦やパートやアルバイトでも大丈夫なんだろうか?

 

●すぐにお金が必要なんだけど、即日融資の消費者金融はどこなのだろう?

 

●女性専用の消費者金融ってあるんですか?

 

●複数の会社から借入しているんだけど、おまとめで一本化してくれるところはありますか?

 


 

消費者金融利用の流れ

 

 

消費者金融を初めて利用する人のために、実際にお金を借りるときの流れを簡単に説明します。

 

まずは申し込みです。

 

消費者金融では、窓口、無人契約機、電話、インターネット等、何通りかの申込み方法があります。

 

申込み後は融資のための審査が行われます。

 

早いところだと所要時間は30分ぐらいです。

 

この審査によって、融資が可能かどうかや、どの程度の金額まで融資が可能かなどの判断が下されます。

 

窓口や契約機の場合、審査結果はその場できけます。

 

融資可能であれば、いよいよ契約です。

 

融資方法や書類の送付方法の説明があります。

 

インターネットのお申し込みの場合は、メールやFAXで書類を送ることも可能です。

 

全ての手続きが終了すると、融資が実行されます。

 

インターネットや電話での申し込みの場合、申し込み時間帯によっては即日で指定の口座にお金が振り込んでもらうことも可能です。

 

その辺は、各社で異なりますので、急いで融資してほしい場合は、事前にホームページなどで即日融資対応の会社かどうか確認しておきましょう。

 

そして、実際にお金を受け取る方法ですが、、窓口で申し込んだ場合は、直接手渡しで受け取るか、銀行口座への振込みかを選ぶことができます。

 

また、カードを持っていればATMからの引き出しも可能です。

 

ちなみに大手の消費者金融会社はカードと契約がセットになっているカードローン形式がほとんどです。

 

カードはその会社のATMだけでなく、提携している銀行や他社のATMから引き出す事ができます。

 

融資を受けた後は繰り返しカードでの引き出しを行う事が可能なのですが、取引状況によってはカードの取り引きが不可能になったり、最悪の場合解約となってしまうので計画的に利用することが大切です。

 


 

消費者金融は本当に高金利?

 

消費者金融は高金利というイメージがありますが、それは過去の話です。

 

最近は、借入金額によっては銀行カードローンと大差のない消費者金融系カードローンも多くなっています。

 

むしろ、銀行カードローンのような面倒な手続きが必要なく、ネットから簡単にお申し込みが出来、条件によっては即日融資も可能というメリットの部分が大きくなっています。

 

また、30日間は無利息というサービスや自宅に電話や郵便物が送られてくることのないサービスを提供している消費者金融もあり、以前とは比べ物にならないほど利便性が向上しています。

 

きちんと計画的に利用し、確実に返済をしていけば決して大きな負担になるような金利ではありませんので、安心して利用してみてはいかがでしょうか。

 

あと、消費者金融が高金利だと勘違いしている人の中には、違法な闇金と混同してしまっている人もいるようです。

 

闇金はまったく法律を無視した法外な金利で貸し付けをしますので、絶対に申し込みをしてはいけません。

 

当サイトにて掲載の金融会社は、すべて大手で信頼できるところばかりですので、安心してご自身にあった業者を選んでいただければと思います。

 

 

 

消費者金融とは、そもそも何でしょうか?

消費者金融とは、消費者の信用を担保として消費者に小口融資を行うサービスです。

 

一般的には貸金業者が一般の個人に無担保でお金を貸すことを指しています。

 

日本人の10人に1人に当たる約1300万人が、このサービスを利用していると言われています。

 

消費者金融業者が営業所を設置する場合、都道府県知事の登録する義務があり、登録番号が交付されます。

 

消費者金融の特長としては、まず即時審査があげられます。

 

新規契約者の所要時間は、インターネットや自動契約機での契約において平均30〜40分程度で申し込みが完了します。

 

各社ごとに、受付・審査・契約までの手順や、融資が受けられる人の要件を厳格に定められており、その基準に従って融資を行っています。

 

自分が融資を受けることの出来る基準を満たしているかどうか不明な場合は、あらかじめ電話やインターネット等で相談してみるといいでしょう。

 

消費者金融を利用する際の申込方法は多様です。

 

店頭、無人の自動契約機、電話、インターネット、郵送など、直接店舗まで出向かなくとも申し込むことができ、とても利用しやすくなっています。

 

自動契約機はは通信回線で受付センターとつながっており、担当者は利用者の映像を見ながら審査を行います。

 

利用者はコンピューターのタッチパネルの操作によって契約できます。

 

返済方法も利用時と同じく、店頭、ATM、銀行振込、現金書留での送金など多様です。

 

消費者金融は一般の個人がお金を借りたい場合、もっとも手軽に利用できる方法です。

 

しかし手軽だからと言って無計画に借りるのはよくありません。

 

あらかじめは返済計画をしっかり立て、本当に必要な分だけを借り入れするようにしましょう。

 


トップ 即日融資可能 低金利借入 女性専用 アルバイト可 期間無利息 他社借入OK 主婦OK